動画で昭栄ベトナムを見学

昭栄ベトナムに就職したら、最初の目標は、印刷工場で働く現地スタッフのリーダー(の1人)になること。
もちろん簡単ではありません。なにせ、現地労働者の方々は700人近くいます。
印刷の知識も学びつつ、サポートに立つ先輩(もちろん日本人)になんでも聞いて下さい!
1.現地スタッフへ仕事の指示
工場では主に日本企業のサンプルブックなど、機械化できない繊細な業務を行っています。
各ポジションごと、現地スタッフへその日の仕事の指示などを行います。勤務に対する心構えなど話したりすることも。
2.品質チェック
指示を出すだけではなく、もちろん勤務態度や作業内容、品質もチェック!「高い日本の品質をベトナムで実現する」ことが、昭栄ベトナムの大切なミッションなのです。言語については、常に翻訳スタッフがついているので大丈夫!
3.企画営業
営業、といっても飛び込みで仕事を取るわけではありません。仕事に慣れて来たら、ご依頼頂いたお客様に出向いてヒアリングしたり、といったこともお願いしたい、と考えています。もちろん現地スタッフと一緒に仕事もします!

ベトナムの営業スタッフは友好的。
困っていると積極的に助けてくれたりも。
管理者としての自身の成長も感じます。
昭栄ベトナム株式会社
企画営業 中島由貴
NAKASHIMA Yuki

ベトナムで仕事を始めて2年くらい経ちました。始めは「大丈夫かな、できるかな」と不安がいっぱいでしたが、今では仕事にも会社の環境にも慣れ、充実した毎日を過ごしています。

私はふだん、製品の見積りを行ったり、お客様のお問い合わせに対する窓口対応を行っています。お客様の様々なご要望(基本的には印刷会社ですが、昭栄ベトナムはイベント企画・ブース作りや、グッズの企画制作などなど、幅広い業務を行っています)を伺い、実現に向けてサポートします。

営業部の管理者としての業務では、この仕事を通して自分自身が成長できるところが良かった、と感じています。コミュニケーションのとり方、仕事の円滑な進め方など...ベトナム人スタッフとの仕事を通して学ぶことがたくさんあります。もともと言葉が違うのでコミュニケーションが難しいのではと思っていましたが、日本語ができるベトナム人スタッフとも食い違うことがあって、そういったところ(もともとの文化や価値観の違いなど)に苦労もあります。

お休みの日は、近くのカフェでゆっくり過ごしたり、リラックスしていますよ。ベトナム語は発音が難しいのですが、練習をたくさんして(会社でベトナム語の研修を週2回、無償で受けることが出来ます)、お休みの日に町の人と会話できたときなんかは、とっても嬉しいです!

これからも、ベトナムスタッフと協力しあい、日系企業様や現地のjapan qualityを求める企業様へ、女性ならではの細やかなサポートで、よりご満足頂ける仕事をしたいと思っています。

社員 中島がお答えします

「現地スタッフとどう
コミュニケーションしていますか?」

「興味はあるけど、リアルに、どうなの?」
もし良かったらインスタで、現地で今日も働く中島先輩に、
直接質問もOKです。(「中島さんへ」と明記してね}。)ぜひフォローしてみてください☆
中島は地元グルメや仕事柄、観光スポットなども詳しいので、そんな情報もぜひ!
昭栄ベトナムでしか味わえない感覚。
日系企業の大きな仕事をやり遂げたとき
の達成感はこれ以上無い大きなものです
昭栄ベトナム株式会社
企画営業 豊島 智志
TOYOSHIMA Satoshi

私の主な仕事は内職業務全般の品質管理・スケジュール管理を行っています。ベトナムは人件費が日本に比べてとても安いので、大人数での内職作業がメインとなり、その現場管理が必要になってくるのです。

工場で行っているのは主に日系企業様の大規模な仕事。
効率の良い作業工程をベトナム人と一から共に検討、そして組み立てをし、400人以上もの人を動かす。
もちろん、細かなニュアンスまで伝わらないことが多々あるので苦労もあります。最終的にはホワイトボードで絵を描いて説明、なんていうこともしょっちゅう。
しかし、この日本ではなかなか出来ないスケール感を体験し、そしてその仕事が完了した時の達成感は計り知れません。

ベトナムの現場でとくに感じることは、女性が勤勉なこと。もちろん男性も頑張って働いてくれますが、なぜかベトナムは圧倒的に女性のほうが勤勉なんですね。実際、内職作業で雇用しているうちの9割が女性。日本ではどちらかというと男性が働くイメージだったので、そこにギャップを感じました。

休日は寮で共同生活をしているので寮の皆さんと一緒に良く出かけています。最近、新しいマンションに寮を引越したので、近くにあるイオンモールで買い物や食事したりも!(とっても便利です)
あとは、(動画インタビューでもお話ししていますが...)ゲームが好きなので、PS4を寮に持ち込んでもっぱらゲーム三昧の一日もあります!会社関係以外に、同世代のサークルに入っているので、その仲間とよく飲みに行ったりもしますよ。(カラオケ店もたくさんあるので、最終的にはそこで熱唱、どうやって帰ったか毎回覚えていません・・・)

ベトナム勤務も3年を過ぎ、任される仕事もさらに責任のあるものが増えてきました。そんな私がもっぱら目標に掲げているのは「ベトナムで一番綺麗な工場を目指す」ということ。美しい現場環境が、よりクオリティの高い仕事を生むからです。

社員 豊島がお答えします

「ベトナムでの休日の過ごし方は?」

「興味はあるけど、リアルに、どうなの?」
もし良かったらインスタで、現地で今日も働く豊島先輩に、
直接質問もOKです(「豊島さんへ」と明記してね。)ぜひフォローしてみてください☆
豊島はゲーム事情、テレビ事情に詳しい...かな?カラオケ店にも詳しいはず!!

(恐らく最初は)不安でいっぱいのベトナムでの仕事を、より円滑&スムースに進めるために
昭栄ベトナムでは「学ぶ」という姿勢を積極的に応援しています。もちろん、現場研修・事前のサポートも。
◆日本出国前のサポート
赴任にあたり必要なビザ等の準備は当社の総務から詳しくご案内をしますので心配は要りません。
赴任後すぐに利用出来るように「海外旅行保険」や「海外医療通訳サービス」等の準備を並行して会社負担で手続きします。
赴任まで時間がある場合は日本で各種予防接種を。時間の無い場合はベトナムの国際病院にて、会社負担で予防接種を受けて頂きます。
◆現地でのベトナム語研修
ベトナム語がしゃべれなくても意外となんとかなってしまうベトナム生活ですが、ベトナムで暮らす以上はベトナム語が喋れると世界がさらに広がります。
早くベトナムの生活に慣れるように会社負担で週2回、ベトナム語研修を受ける事が可能です。
◆印刷専門知識のサポート
未経験の方には難しい印刷専門知識や用語がありますが、経験を積んだ日本人の先輩がいますので、心配は要りません。会社全体でフォローしますので、仕事をしながらゆっくり覚えていって下さい。知識よりも「やる気」を重視した採用を行っていますので、「未経験」大歓迎です。
◆現地での指導体制
机上での説明や勉強より、実際、本当の業務を先輩とともにこなすことが一番仕事に慣れる近道です。昭栄ベトナムでは「管理者だけが日本人」「現地に行ったら自分だけ日本人」などということはありません。現場で、きちんと日本人スタッフがサポートできる体制で業務を行っているので、常に業務に対しての相談ができる環境です。
ベトナムのスタッフとのやり取りに関しても、実際同じ苦労をしてきた先輩のアドバイスや工夫を直接学べるので、そこもご安心頂いて大丈夫です。

あなたのお問い合わせ&エントリー、楽しみにお待ちしています!